桃鉄Switch版 リニア周遊カードをダビングしたらクソゲーになります

ゲーム
スポンサーリンク

桃鉄Switch版でリニア周遊カードをダビングしたらクソゲー

 

桃鉄Switch版を家族で楽しくプレイしていますが、何度もやっているうちに勝つための攻略法がわかってきます。

序盤は房総半島でカードを集め、強い歴史ヒーローを味方につけるなど勝つための方法があります。

その方法の中で急行周遊系最強のリニア周遊カードを量産できたならもうほぼ勝ちです。

ただこれをやると、ゲーム自体の面白味は無くなりクソゲーに成り果てます。

他の社長のやる気がなくなるのはもちろん、自分も単調な作業を繰り返すのみになり一気にドキドキ感がなくなってしまうからです。

そうならない為にも入手方法、対策はしましょう。

リニア周遊カードとは

急行周遊系のカードは6種類、桃鉄をやる上で周遊系のカードは必須なのですがリニア周遊カードはサイコロ8個振る事ができます。

毎ターンおおよそ30マスほど進める形になりますが、3ターンもあればほぼどこが目的地になっても到着できます。

急行周遊カード サイコロ2個
特急周遊カード サイコロ3個
新幹線周遊カード サイコロ4個
のぞみ周遊カード サイコロ5個
ロイヤルEXカード サイコロ6個
リニア周遊カード サイコロ8個

 

リニア周遊カードの入手方法

リニア周遊カードを入手する方法する方法は4種類

一番手に入りやすいのはジョン万記念館の購入で入手になり、ここを狙うのが一番はやいです。

  1. スーパーカード駅で入手(運)
  2. ジョン万記念館 を購入して入手 
  3. イベントで入手(運)
  4. カード売り場(50年目以降)で入手

スーパーカード駅で入手(運)

絶好調になると、通常のカード駅がランクアップしていつもより良いカードが手に入ります。

絶好調時

通常のカード駅→ナイスカード駅

ナイスカード駅→スーパーカード駅

絶好調になったら、関東の房総半島を目指しましょう。

ここはナイスカード駅が集まっているので絶好調時はスーパーカード駅に止まりまくって運がよければリニア周遊カードを手に入れる事ができます。

ジョン万記念館を購入して入手(確実)

一番確実なのが、この方法

四国にある土佐清水のジョン万記念館(8億)を購入するともらえます。

ただし、3年決戦、10年トライアルではもらえませんので注意

イベントで入手(運)

他の社長より先に独占物件数が300になると3枚の中からランダムで1枚カードがもらえるのですが運がよければリニア周遊カードを入手できます。

独占物件数 もらえるカード
30 物件飛び周遊カード
50 物件飛び周遊カード
100 強奪飛び周遊カード
300 リニア周遊カード
スペシャルカード
6大都市カード

カード売り場で入手(50年目以降)

50年目以降になると関東の高輪 で80億で購入することが出来るようになります。

49年目までは全国どこでも売られていません。

確実に入手はできますが、50年までは長すぎるのであまり現実的ではない。

リニア周遊カードのダビング

リニア周遊カードを入手したら、やるべきはダビングして量産する事

ダビングする方法は2種類

鹿児島 佐多 カード駅でダビングカードを購入

一番はやくて、1ターンで大量にダビングできるのがダビングカード

ダビングカードを使っても自分のターンは継続しますので、1ターンでカードを量産可能

日本で唯一 鹿児島にある佐多で4000万で購入できます。

ただし、49年までになり50年以降は売られていません。

50年目以降は高輪で直接リニア周遊カードを購入するのが手っ取りはやい

クソゲー化する一番の要因といっても過言ではないのが、このダビングカードを購入できるという事

ダビングマスに止まってダビングする

ダビングマスに止まれば1回だけ、手持ちのカードを1枚ダビングできます。

ダビングマスの場所は、北海道と沖縄

北海道:2ヶ所 (日高・静内)

沖縄:4ヶ所 (宜野湾・南城・豊見城・八重瀬)

北海道は止まるのが難しいので、狙うべきは沖縄です。

リニア周遊カードをカードバンク駅へ入れる

リニア周遊カードをダビングして量産したら、カードバング駅に数枚は保管しておけば安心

預けておくと、他の社長からの攻撃からカードを守る事ができます。

キングボンビーの悪行の中にはカードバンク駅のカードをすべて吹き飛ばすというのもありますのでキングボンビーの悪行からは守る事はできません。

カードバンク駅には16枚のカードを預ける事ができ、使いたいときに自由に出す事が可能

カードバンク駅に止まる

カードバンク駅は16年目以降にマップ上に現れます。

九州北部飯塚の隣に発生します。

ダビングカードが購入できる佐多も同じ九州地方になり1ターンで行ったり来たりできるのもクソゲー化要因

カードバンクカードを使う

カードバンクカードを使うと、カードバンク駅に止まるのと同様の効果を得る事ができます。

カード駅でも入手はできますが、関東の高輪でも50年目までは購入可能

リニア周遊カードをライバル社長へ取られた場合

リニア周遊カードをライバル社長が手に入れた場合、カードを量産されカードバングにまで入れられてしまうと一気に勝敗が決まってしまいます。

はやめに対応が必要になりますが、他のライバル社長と協力できると早いですが攻撃カードを使って対策しましょう。

  1. 刀狩カードでリニア周遊カードを奪う
  2. 豪速球カードを使ってリニア周遊カードを割る
  3. キングボンビーをつけてカードを捨てさせる

刀狩カードでリニア周遊カードを奪う

常に刀狩カードは持っておく事をおすすめします。

ライバルがリニア周遊カードを手に入れた瞬間に奪うべき

豪速球カードを使ってリニア周遊カードを割る

失敗する可能性がありますが、他の社長が手に入れたら豪速球カードで割りましょう

ただ他の社長も被害を受けますので他の社長の大事なカードも割れてしまうかも

キングボンビーをつけてカードを捨てさせる

リニア周遊カードを持っている時点で、ほぼボンビーがつく事がなくなります。

目的地にすぐ到着できる、他の社長にボンビーをすぐつける事ができるようになるからです。

キングボンビーを付ける事自体が難しいですが、他の社長とも協力すれば可能

おすすめは冬眠カードを使用し動けないようにしてキングボンビーがカードを捨てるまで待っておくといいでしょう。

クソゲー化しない為に全力で阻止すべき

リニア周遊カードはゲームバランスが確実に崩れるので、全力で阻止しましょう。

持っているだけで全国どこでもすぐにいけるようになりボンビーがつく事もほぼなくなり、安定したプレイができてしまいます。

持っている社長は、目的地に向かいながら高収益物件を買いあさる、他の社長は目的地に全然入れなくなり格差がどんどん広がっていきます。

それにより持っている本人も他の社長も面白くなくなっていき、微妙な空気になります。

 

 

ゲーム
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました