三国志真戦で趙雲ゲット!トップクラスの万能武将の性能と評価

ゲーム
スポンサーリンク

三国志真戦で有名な趙雲を手に入れました

 

ポイ活で三国志真戦の案件をしています。

領土を確保し勢力を15,000まで上げたら達成の案件なのですが、ガチャが定期的に1回無料、金銖(半額)で引けるのでモチベーションを保つために引いていました。

 

今までは惰性でガチャ引いていましたが、趙雲が当たりました。

私三国志といえば、漫画の龍狼伝やゲームの戦国無双ぐらいの知識しかないのですが趙雲は知ってます。

曹操、呂布、劉備、関羽、張飛、諸葛亮 などに並ぶ超有名な武将の一人ですよね。

ポイ活でやっているとはいえ普通に嬉しい。

三国志真戦自体も面白いので案件達成しても続けてみようかなという気になります。

 

三国志 真戦 ってどんなゲーム?

最近よく広告でみかけるゲームです。

課金ではなく地の利を読まないと勝てない と熱く語っている広告です。

ゲーム自体は、歴史シミュレーションゲームで自軍を強化し、城の周りの領土を増やしていくゲーム

個人的には他の案件の城ゲーに比べてわかりやすくて面白い。

 

趙雲とはどんな人物か?

漫画やゲームでしか知らなかった趙雲について改めてWikipediaで調べてみました。

以下Wikipedia引用

趙雲(字は子龍) 160年代~229年11月

中国後期末期から三国時代の蜀漢にかけての将軍

もともとは公孫瓚の部下であったが、田楷の援軍として公孫瓚が劉備を派遣した際に趙雲も随行して劉備の主騎となった。

建安13年(208年) 長坂の戦いで劉備の妻子を救出し危機を脱出
牙門将軍に昇進
建安18年(213年) 諸葛亮・張飛・劉封らとともに益州の各郡県を平定
翊軍将軍に昇進
建興元年(223年) 劉禅が即位すると中護軍・征南将軍へ昇進し、永昌亭侯に封じられた。
鎮東将軍に昇進
建興5年(227年) 諸葛亮と共に北伐に備えて漢中に駐留
建興6年(228年) 鄧芝と共に曹真と戦うが箕谷で敗北
軍兵を取りまとめてよく守り、輜重もほとんど捨てずに退却できたため大敗には至らなかったが、鎮軍将軍に降格
建興7年(229年) 没 (死因、死亡日などは不明)

 

年表からもしっかり仕事をこなす趙雲の人物像が見えてきます。

「子龍は一身これすべて胆なり(子龍一身都是膽也、子龍は度胸の塊の意)」と賞賛され、軍中において虎威将軍と呼ばれるようになった。

引用元:Wikipedia

劉備の忠実な部下の関羽、張飛、趙雲の3人はあまりに有名です。

三国志真戦 趙雲の性能と評価

万能な武将として評価の高い趙雲ですが性能を見ていきます。

兵種適正

兵種適正が高く、趙雲と言えば槍ですがもちろん槍兵はS性能

騎兵、槍兵で編成すれば手堅い部隊になります。

固有戦法

趙雲は固有戦法が超強力

一身是胆
洞察状態(全状態異常耐性を獲得)になり、武力、統率、知力、速度を40増やす。
自身が主将の場合、上昇値は50になる。(最大レベル)

攻撃だけでなく、受けの面でも優秀なステータスです。

 

継承戦法

継承戦法も優秀

千軍一掃
敵軍全体に兵刃ダメージ(ダメージ率100%)を与える。目標が既に封印状態または砕心状態の場合、30%の確率で恐慌状態(行動不能)にする。1ターン持続する。(最大レベル)

おすすめの部隊編成

個人的には蜀の 劉備・関羽・張飛と組み合わせてみたいですがガチャが厳しい。

どの武将と組み合わせても万能な趙雲ですが、騎兵、槍兵の強い部隊との組み合わせがおすすめ

 

蜀の騎兵S → 関羽・馬超・劉備・徐庶

蜀の槍兵S → 関羽・馬超・諸葛亮・張飛・陳到

 

趙雲は優秀で万能な武将

まだ十分に使いこなせているとはいえませんが性能だけとっても既に一軍

騎兵と槍兵がS性能となっているので、どの部隊にも組み合わせが可能で幅が広がります。

運良くガチャで引く事が出来て嬉しい。

 

↓ ゲーム好きにおすすめのポイ活はこちら

ゲーム
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました