Googleアドセンス申請時に「Forbidden access」となる問題の対処方法

ブログ
スポンサーリンク

「Forbidden access」となる問題の対処方法

どうも まめたろ です。

先日、ついにGoogleアドセンス申請を行いました。(結果はまだ)

申請方法は、いろんな方がやり方をネットであげてくれていますので そのやり方に沿っていけば迷う事はありません。

ただ、私が申請を行う段階で、Googleアドセンスのテキストをヘッダに挿入しようとしたこんなエラーが出ました。

閲覧できません(Forbidden access) 指定したウェブページを表示することができません。

これの解決に苦労しました。

ググるのですが、なかなか適格な解決方法が見つからず半日ほどパソコンとにらめっこです。

解決策は、サーバーのWAF設定を一時的に解除する でした。

Googleアドセンス申請時に発生

Googleアドセンスの申請方法は、ググれば腐るほど出てきます。

私はWordpress使用した現象で説明しますので、了承ください。

ざっくりした流れですが

  1. Googleアドセンスの登録ページへ移動
  2. ブログのURLとGoogleアカウントのメールアドレスを記入
  3. 利用規約に同意
  4. 支払い先の住所など個人情報を記載
  5. アドセンス広告コードをコピー
  6. WordPressに移動
  7. Cocoon設定の”設定”から”アクセス解析”を開く

8.5でコピーした広告コードをヘッダ用の所に貼り付けして保存

9.Googleアドセンスに戻って「サイトにコードを貼り付けました」「完了」

これで本来であれば、Google側が審査に入りしばらく待つことになるのですが、私は下記エラーでそうなりませんでした。

閲覧できません(Forbidden access) 指定したウェブページを表示することができません。

対処法はサーバーのWAFを解除する

対処方法は簡単でした。

私はWordPressをConoha Wingのサーバーを使用していますのでそれで説明します。

  1. WordPressの画面へ
  2. ConohaWingの設定
  3. セキュリティ設定の利用のチェックをはずす

以上です。

これで、Googleアドセンスの「サイトにコードを貼り付けました」「完了」を押したら先に進めるはずです。

一時的にやるだけなので、また終わればWAF設定をもとに戻しておいてください。

他のサイトでも紹介はされているのですが、情報量が多すぎて目的の答えにたどり着くまでに私はかなりの時間を費やしてしまいました。参考にしてもらえればと思います。

ブログ
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました