【在宅しながらの新人教育】だらけてしまわない為にやってもらうべき事

豆知識
スポンサーリンク

在宅期間中の新人教育に苦戦

どうも まめたろ です。

2020年はコロナのせいで人生の中でも忘れられない年になりそうです。

そんな中でついに我がチームにも新人が配属になりました。

待望の新人の教育係を担当することになり、はやく戦力が欲しいのでやる気満々で教育中です。

彼ら新人にとっても入社して早々こんな状況で、10年後、20年後に「自分たちが入社した年はコロナで大変だった」みたいな話を酒を飲みながらするんでしょう。

 

ただ問題が 在宅ワークが中心 なこと

私の教え方は基本的に OJT ( On Job Training) で、先輩からも同様に教えられてきました。

普段の実務を一緒にやりながら覚えていってもらうやり方なので、今のお互いが在宅ワークの状況でどうも迅速に伝えることができず苦戦してます。

パッパッと同じ画面を見ながら話しすれば済む話が、時間がかかってしまう。

苦戦してますが、いろいろ覚えてもらわないといけませんし、彼らが在宅ばかりでだらけてしまわない為にも、気を付けてやってもらってることをまとめました。

朝仕事を開始したら、必ずメールをもらう

在宅は扱いとしては、出社してるのと同じなので、きっちり就業開始時間までには、「本日の業務開始します」という形でパソコンからメールをもらうようにしてます。

きっちり朝起きて、就業時間から仕事を開始

もっときっちりしてる会社であれば、朝TV電話でつなぐ事などもされている会社もあるでしょう。

毎日ノルマを与える

新人の場合、何をしたらいいのかわからない状態ですので、何か指示を常に出す必要があります。

簡単な内容で、今日中にこの資料をこんな感じで作って など出来る限りわかりやすく伝える。

わからなかったらすぐ連絡してもらってます。

LINE交換しているので、めっちゃ電話かかってきます。

ただ、正直自分の仕事もやりながら、そんなに常にしてもらえそうな仕事もないのが悩み所。

私の場合はそんなときは、

  • 仕事に関係のある書籍を渡しておいて読んでもらう
  • 仕事に関係のある内容をネットで調べて勉強してもらう
  • 仕事が購買なので、市況データをネットで調べてもらう

などを空いた時間にやるように指示。

もちろん調べた内容、勉強した内容はエクセルでまとめて報告してもらっています。

この調べてもらった内容が自分でも役立つ時が結構あります。

日報は毎日欠かさず

毎日その日にやったことは日報を書いて、メールでその日中に報告してもらう。

日報提出時には、その日に作った資料なども添付し、日報の書き方も時間刻みのスケジュールで、何時から何時まで何をしていたか を書いてもらうようにしています。

作ってもらった資料を見ればだいたいどのくらいかかったか が分かるので遊んでいればわかります。

新人のモチベーションを下げないように

せっかく入社してきてくれたので、モチベーションを下げないように気を付けています。

コロナの中、一緒に飲みに行くことも出来ませんので、彼らが今仕事をどう思っているのか非常に気になるところです。

はやくある程度責任のある仕事を与えて行きたい所ですが。

豆知識
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました