おすすめスマホ用モバイルモニター ポイ活のスマホゲーム案件も楽々操作

家電
スポンサーリンク

スマホでゲームするならモバイルモニターがおすすめ

 

今やほとんどの人が持っているスマホですが、もっと大画面で使えたらと思うシーンが今までありませんでしたか?

私の場合はポイ活でスマホゲームを毎日やっているのでゲーム用にモバイルモニターを使用しています。

 

スマホの小さい画面だと疲れてくるのですが、モバイルモニターを使用すると大画面でスマホと同じように操作できます。

またタブレットは高いですがモバイルモニターだと2~3万円ほどあれば十分ですのでお手頃

1台は持っていても良いと思います。使える場面がきっとあるはず。

モバイルモニターとは?

モバイルモニターとは持ち運びができるディスプレイの事です。

タブレットとは違いOSが入っていない為単体では使えませんが、OSの入っているデバイスと接続し大画面での操作が可能となり非常に便利です。

タブレットに比べ安価で購入が可能なのもおすすめのポイント

便利な使用方法

プライベートでの使用からビジネスシーンでも大活躍します。

取引先の方で使っている方もちらほら見かけます。

営業されている方は資料をすぐ取引先に見せる時には便利ですよね。

まさかスマホの画面で説明するわけにもいかないでしょう。

  • 大画面でスマホゲームができる。
  • 大画面で動画を見れる。
  • ビジネスシーンでの資料の閲覧、取引先への説明に使用できる。
  • パソコンと併用しサブモニターとしても使用できる。

モバイルモニターの選び方

モバイルモニターにもいろんな種類があり用途に合わせたものを選びましょう。

バッテリー内蔵有無

バッテリー内蔵タイプとAC電源を接続して使用するタイプ、また、USD接続でデバイス(スマホやパソコン)から電源を供給しながら使えるタイプもあります。

 

バッテリー内蔵タイプ:充電することで外でも使える

USBで給電できるタイプ:

AC電源に接続するタイプ:常にAC接続する必要がある(室内用)

 

おすすめはバッテリー内蔵、USB給電タイプです。

バッテリー内蔵タイプの大容量タイプの多くは10000mAhとなっており最大6時間駆動となっており外出先での使用にも使えます。

バッテリー内蔵は重量は重く、価格も高くなるのでよく考えて選びましょう
またUSB給電タイプは、接続デバイスから電気を供給するのでデバイス側の電池の減りがはやくなりますが持ち運ぶには最適

画面サイズ

モバイルモニターは13.3インチもしくは15.6インチが主流となっています。
13.3インチ  29.39×16.18 (cm)
15.6インチ  37.8×26.6(cm)
15.6インチ以上の大型のサイズもありますが、これ以上大型となると持ち運ぶという点では不向きです。
常に外に持ち歩く場合は13.3インチ、ほとんど室内用で使用する場合は15.6インチ以上を選ぶと良いでしょう。

タッチパネル機能有無

スマホと接続した際にスマホのように画面をタッチして操作できる機能です。

個人的にはタッチパネルは必須の機能と思っておりますが、動画視聴しか使わないなど用途によっては非搭載タイプを選んでもいいと思います。

タッチパネル機能有無で価格的は大きく変わってきます。

スピーカー内蔵有無

基本的にほとんどのモバイルモニターはスピーカー搭載していますが、念のためよく確認しておきましょう。

スピーカーはゲーム、動画視聴用途では必須となります。

接続方法

モバイルモニターをスマホ以外のパソコンやゲーム機などと接続する場合、それぞれのデバイスの接続方法を確認しておく必要があります。

主流なのはUSB Type-C、HDMI端子ですがデバイス側の対応端子をよく確認しましょう。

古いPCでは、VGAやMini DisplayPortなどの端子しかないケースがありその場合は変換プラグが必要となってきますのでご注意下さい。

スマホ USB Type-C、HDMI端子が主流 (ケーブルが必要)
PC USB Type-C、HDMI端子が主流 (ケーブルが必要)
Switch(ゲーム機) HDMI端子 (HDMIゲーブルが必要)
Playstation5(ゲーム機) HDMI端子 (HDMIゲーブルが必要)

最近ではBluetoothでワイヤレスで接続できるタイプも発売されています。

いずれはBluetooth内蔵タイプが主流になるとは思いますがまだ多くはありません。

解像度

解像度は使用される用途によって選びましょう。

種類 解像度(ピクセル)
FHD 1980×1080
2K 2560×1440
4K 3840×2160

ビジネス用で使用するのであればFHDで十分です。

高画質のゲーム、動画視聴などされるのであれば2K以上は欲しいところ

当然解像度が上がるほど価格帯は高くなっていきます。

価格

ピンキリですが、安いもので1万円、高いものでも5万円ほどになります。

2~3万円あれば十分高性能で使い勝手の良いものは購入可能です。

おすすめのモバイルモニター

タッチパネル付きおすすめ

MISEDI 4K 15.6インチ

LIVXIA FHD 15.6インチ

UNIQ 4K 15.6インチ

高画質おすすめ

山善 4K 15.6インチ

cocopar 4K 15.6インチ

バッテリー内蔵おすすめ

ASUS FHD 15.6インチ

テックワン FHD 15.6インチ

安さ重視

アイ・オー・データ FHD 13.3インチ

ARZOPA 2K 13.3インチ

使用用途によって快適なものを選ぶのが大事

私の場合は主にゲームをするのに使っています。

USB充電可能なもの、2K以上のものを選び十分快適なゲームライフを送れています。

用途にあったモバイルモニターを選ぶことで仕事に遊びに大活躍です。

特にデバイスとの接続方法は十分確認して購入しましょう。

家電
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました