クラウドワークスのライティング講座を受けたらブログのやる気出た

ブログ
スポンサーリンク

クラウドワークスのライティング講座でもう一度ブログを再開する気になった

 

弱小ですがブログを再開しました。

以前ブログをやろうと思い立ち、3ヶ月ほど毎日書いてましたがPV上がらず休眠

クラウドワークスのライティング講座がきっかけでやる気が出てブログを再開する事にしました。

 

 

そのクラウドワークスのライティング講座は、毎日10分ぐらいの動画を見て簡単な感想を送るといったもので10日ほど続ければ数百円(?)もらえる案件

こづかい稼ぎ程度にしか考えてませんでしたが、意外に学ぶ事が多かった。

予想はしてましたが講座の最終日に「稼げるようになるための方法を全部教えます」的な数千円の情報商材の売り込みがありましたがスルーです。(怪しげなものには手を出しません)

ただ10日間の動画だけで私を奮起されるには十分な効果がありました。

クラウドソーシングに疲れていた

クラウドワークス知っていますか?

 

副業でスマホ1台でクライアントの案件を受けてこづかい稼ぎが出来るといったもの

アンケートからガッツリ記事を作成する案件など様々で数円~数万円の案件があります。

本気でやっている人たちは月に数万円以上稼いでいるそうです。

クラウドワークスと同じようなクラウドソーシングサイトでランサーズというサイトもあり私は両方に登録していました。

 

比較的簡単なタスク案件(アンケート)をメインにたまに書けそうな記事(1,000~2,000字)を書いていたのですがガッツリ稼ぐのは私には難しかった。

人気の案件はすぐに取られてしまいますし。

2ヶ月ほどで1万円ほどの稼ぎになったのですが毎日案件を探すのも疲れていました。

ライティング講座を受けて

ライティング講座の内容は今思えばググればでてくるような「何をいまさら」と思うような内容だったのですが当時の私には響きました。

クラウドワークスで疲れていませんか?
セールスライティングを身につければ月何百万も稼げます。

といった私には刺さる内容が多かった。

セールスライティングとは?

以前ブログをやっていた時はとにかく記事を書く事でいっぱいになっていました。

記事にも書き方があり消費者に訴えるにも技術が必要だという事

クラウドワークスのセールスライティング講座を受けて今まで気にしたことがなかったセールスライティングについて考えさせられました。

セールスライティングとは、

商品やサービスを販売するためのライティングテクニック

消費者が買いたいと思えるような魅力的な文章を書く事

ブログは資産という考え方

「ブログは資産になる」という考えを改めて認識

これには当時クラウドワークス疲れを起こしていた私は「はっ」とさせられました。

どれだけクラウドワークスで記事を書いてもその場限りのおこづかい稼ぎで何も残らない。

ブログは一回書けば永久に稼げる可能性を秘めており、何もしなくても勝手に稼いでくれる。

不動産とかと同じですね。

持っているだけで家賃収入が入ってくるのと同じ考え。

 

稼げる記事を書けるようになれば、働かなくてもよくなる

稼げる記事を書くためにはセールスライティングを身に着ける必要がある

といった流れです。

資産となるブログを作る

こづかい稼ぎでやっていたクラウドワークスのライティング講座で逆に奮起されられるとは思ってもみませんでした。

ブログはずっと残りますし、まさに資産だな と今は思っています。

その資産に価値があるかどうかはブログの内容次第でしょうけど。

ただクラウドソーシングのような単発の作業ではないので、のちにこのブログが半永久的に稼いでくれると思うとやる気も変わるのではないでしょうか。

ブログ
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました