嘘食いの立会人最強は誰か 強さ順に10位までランキングを考えてみた

豆知識
引用元:迫稔雄『嘘食い』
スポンサーリンク

嘘食いの立会人最強は誰か

 

嘘食いというギャンブル漫画が知力、暴力要素満載で非常に面白いです。

知能戦は一回読んだだけでは理解できない(私だけ?)所もあり、あとで気付かせることもあり、暴力戦は、格闘漫画のようにあまり考えずにワクワクしながら読み進められるので漫画の中でも特に好きなシーンが多くあります。

戦いの中ででてくる立会人が個性とありえない強さを持っており誰が強いのか という思いで勝手にこの記事でランキングしてみます。

嘘食いのあらすじ

嘘食いと呼ばれる主人公 班目獏は、賭郎トップのお屋形様との屋形越えに敗れくすぶっていた所で梶隆臣、マルコ、伽羅などの仲間が出来、再び賭郎会員となり屋形越えに挑む物語です。

屋形越えの条件としては、500億、命を懸ける事、専属立会人が零號である事が求められる。

専属立会人が零號である事というのがやっかいで、立会人に頑張って零號になってもらわないといけません。より低い號数を獲得するには號奪戦と呼ばれる戦いを立会人同志で行う必要があります。

世界で48人しかいない賭郎会員ですが会員同士のギャンブル戦、立会人のバトルを通して班目獏は500億、零號立会人を自分のものにしていきます。

立会人とは

ギャンブルでの勝負を行う際に、どちらか、もしくは両方が賭郎会員だった場合賭郎に立会をしてもらいギャンブルを行う事ができます。

その際に、進行や負けた際の取立を任されるのが 立会人 となります。

賭郎会員にはそれぞれ専属の立会人がついており、立会人は零~百號までの101人

取り立ての際に、立会人が敗者の凶刃に倒れていたのでは意味をなさない為立会人は異常な強さをもっています。現お屋形様の切間創一により、號の数字が立会人の強さとなった為號数が小さいほど強いという事になります。

立会人一覧

元零號の伽羅は、現在は立会人ではない為一覧には入れていません。

零號 切間撻器⇒夜行妃古壱
壱號 能輪美年
弐號 夜行妃古壱⇒門倉雄大
参號 棟耶将輝
肆號 間紙ボロ
伍號 ヰ近十蔵
陸號 能輪紫音
七號 亜面真琴
八號 能輪 巳虎
拾號 三鷹花
拾壱號 銅寺晴明
拾陸號 南方恭次
弐拾八號 弥鱈悠助
弐拾九號 真鍋匠
九拾號 櫛灘鉄馬
九拾壱號 最上妙子

立会人最強は?強さランキング

1位から10位までランキングしてみました。

1位 夜行妃古壱(やこうひこいち)

出典:迫稔雄『嘘食い』

獏の専属立会人 普段はまずいコーヒー店のマスターをしている紳士 夜行さん

切間撻器との號奪戦に勝利し、零號になります。

おじいちゃんなのに尋常じゃない身体能力をもっており、切間撻器、プロトポリス編での百龍など超強者を倒していきます。

2位 切間撻器(きるまたつき)

出典:迫稔雄『嘘食い』

元お屋形様でありながら、零號立会人 頭も切れる上に強い。

班目獏と伽羅を合わせたような存在で、夜行妃古壱との號奪戦に敗れ死亡しますが、個人的に作中で最強ではないかと思います。

登場から死亡までがはやすぎで登場シーンが少ないのが残念です。

3位 門倉雄大(かどくらゆうだい)

出典:迫稔雄『嘘食い』

リーゼント、長ランが特徴的な立会人 激怒した際は広島弁のヤンキー口調になる。

プレイヤーの無様な姿を見ると不謹慎な笑いをするのが面白い。

迷宮のミノタウロス編で、箕輪勢一に頭部に重傷を負わされてしまいその後復帰。後遺症は残るが以前より強くなっていると周囲に思わせた。

4位 真鍋匠(まなべたくみ)

出典:迫稔雄『嘘食い』

元密葬課課長 同じ元密葬課の三鷹花と 切間撻器、夜行妃古壱と2対2で狭い車内でのバトルは驚愕です。

ヒナが産まれる寸前の状態の卵を食べるのが好きでバリバリと食べている姿はギャグ要因のようなポジションも持っているが実力は本物

ハンカチ集めでの、門倉、弥鱈、マルコの3人を相手に遅れはとりません。

5位 弥鱈悠助(みだらゆうすけ)

獏に ちゃんみだ と呼ばれています。

幼少期の父親の姿を見て絶対的な強者が這いつくばる顔が見たいという歪んだ考えを持っているため 戦闘時ははじめ本気を出しませんが、本気を出した後は能輪巳虎に圧勝するほどの実力を持っています。

6位 三鷹花(みたかはな)

真鍋匠と同じく元密葬課

女性でありながらすさまじい身体能力を持っており、百龍と元夫婦で若い時はキレイ。幼少期の伽羅との描写も描かれています。

7位 間紙ボロ(まがみぼろ)

プロトポリス編で初登場 銃弾を見切り、かつ手に刃物を装備しているおじいちゃん

ハンカチ集めでは、見事にヤク煙を浴びてしまい脱落

8位 ヰ近十蔵(いこんじゅうぞう)

筋肉馬鹿です。暴力的にはかなりのものですが知力が足りないのが残念。

プロトポリス編で百龍に敗れ死亡したかと思われましたが、生きていました。

9位 能輪 巳虎(のわみとら)

壱號 能輪美年の孫 能輪美年に認められる事を生きがいとしており、その当時能輪美年のお気に入りであり零號であった磨黒燥滋に圧勝する。

かなりの実力者であるが、立会中の弥鱈悠助に敗れる。

10位 銅寺晴明(どうじはるあき)

プロトポリス編では、ロバートKに協力し重要なキャラですが作中ではめずらしくあまり個性がなく見た目も普通でなかなか名前がでてこないキャラ。

 

立会人以外の強者

伽羅

出典:迫稔雄『嘘食い』

圧倒的な存在感と暴力をもっている伽羅 元零號で以前屋形越えを行った際の獏の専属立会人

作中でも最強の一角

プロトポリス編で、キョンホ・ジョンリョに勝利するも致命傷を負い死亡 伽羅ロスです。

マルコ(ロデム)

出典:迫稔雄『嘘食い』

マルコとロデムの二重人格 普段は温厚で子供のようなマルコですが注射器を刺されると殺人鬼ロデムが現れるようQ太郎に人体実験をほどこされています。

廃ビルの悪魔と呼ばれており、廃ビル編で獏に知能戦で敗れ獏の仲間になります。

ロデムになった際は異常な身体能力を見せますが、さらに覚醒状態のマルコは上を行く形になり箕輪勢一、スリープ状態のカラカルなどの最強クラスの強者を倒します。

キョンホ・ジョンリョ

我が世とよばれる護衛の終わりを目指しているボディーガード

契約者を守るのではなく、契約者が殺された場合に発動し、契約者を殺したものを殺しに来るシステム、ジョンリョの契約者にうかつに手を出すことができなくなります。

契約者を殺した伽羅を執拗に追いかけ、プロトポリス編で戦いますが伽羅に敗れ死亡

元アスリートですが人体実験により眼筋が以上に発達しており、異常な視野と反射神経をもち伽羅と互角に戦います。

ビリー・クレイグ(カラカル)

出典:迫稔雄『嘘食い』

耳に黒い痣があり、能輪美年にカラカル(黒耳の捕食獣)と呼ばれ、能輪からは嘘食いと暴力が一体となったような男と呼ばれるほど高い知能と戦闘力を有しています。

ビンセント・ラロの側近で、覚醒状態となったマルコと互角に戦い塔の上から落下し最後はマーティンに殺されてしまいます。

ショートスリーパーで眠ってしまうと夢遊病に近い状態になり理性がなく暴れまわり周囲の人間を虐殺する特徴をもっており非常に危険

百龍

伝説の暗殺者 プロトポリス編で登場し夜行妃古壱に敗れますが ヰ近十蔵には圧勝

指弾などの特徴的な技を使用し、年齢が若ければ最強ではという声もあるほどの実力者

三鷹花とは過去 夫婦関係でありお互いを求めているが結局交わることはなかった。

箕輪勢一

警視庁密葬課 ミオスタチン(筋肉成長抑制因子)遺伝子の突然変異により見た目以上の力を持っています。迷宮のミノタウロス編でマルコに敗れましたがびくともしない肉体は脅威です。

個人的に好きなキャラです。

夜行丈一

賭郎のS級掃除人 夜行妃古壱とそっくりではあるが性格は凶暴。周りを見下しています。

伽羅、カラカルとの戦闘でも互角に渡り合っている事から相当な実力をもっていますが、中盤以降あまり出番がなくなったのが残念です。

立会人最強は夜行妃古壱

現立会人最強は夜行妃古壱となりました。

ただ、もう結構な年齢ですので近い将来若い世代の門倉、ちゃんみだあたりに抜かれていくのでしょう。負ける姿は見たくないのでそうなる前に引退し喫茶店のマスターを続けてほしいものです。

今回のランクはあくまで立会人の中でのランキングですので、全登場キャラを入れた場合はガラッと入れ替わります。伽羅、マルコ、カラカルなど上位に食い込んでくるのでより悩ましい。

カイジも好きですが、ギャンブルに暴力要素が盛り込まれた嘘食いおすすめです。

ついに嘘食い実写化!!

2022年2月についに嘘食いの実写化映画公開されるそう。

楽しみではあるけど、クオリティーが心配

豆知識
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました