谷瀬の吊り橋 日本一だけあって過去最高に怖かった!

豆知識
スポンサーリンク

谷瀬の吊り橋

奈良県吉野郡十津川村にある谷瀬(たにぜ)の吊り橋

長さ297m,高さ54mの生活用としては日本一長い鉄線橋

大阪から車で2時間半くらいで着くので、日帰りで行けます。

山の中をどんどん進んでいくと、川があり、川に沿って走っていると吊り橋につきます。

  • 駐車料金:500円(バスは1,000円、バイクは100円)
  • 吊り橋通行料金:無料

駐車場は、比較的回転が速いので時期にもよるでしょうが、そこまで混雑はしていません。

渡ってみた感想

私はそこまで高い所に抵抗はないのですがこれは結構怖かった。

日本一というだけあって、私が今まで渡った吊り橋の中で堂々の1位です。

吊り橋の入り口の所で、おっちゃんが渡るタイミングを指示してくれます。

一度に20人までしか吊り橋に乗れないという事で間隔をあけて順番に渡る事になります。

片側一方通行で、向こうから来る人はいませんので安心してずんずん進んでいくのみです。

※片側一方通行なのは、混雑時のみで、通常は両方向渡れます。

この橋が結構揺れる。

ほんとうに大丈夫なのかと疑ってしまいます。

足場の木の板がまた不安を煽ります。足がガクガクしつつも、万が一木の板が割れたりしてないか確認しながら進んでいきます。

54m下を見ると川があり、川辺ではキャンプをしている人達がいるのですが、下を見ると、意識を持っていかれそうになりますのであんまり下を見ない方がいいかもです。

私は家族で行ったのですが、私が先頭、子供達、嫁さんの順番で渡りました。

真ん中ぐらいまで行って、後ろを振り返ると嫁さんがほんとにゆっくり一歩一歩進んでおり嫁さんの後ろが渋滞してました(笑)横で子供が付き添ってくれてます。

嫁さんはあんまり高い所が得意ではないので、この吊り橋はハードル高かったかな

だいたい20分~30分くらいかけて無事渡りきると、渡った先でバスに乗って元の場所に帰れます。

(バス代は大人200円、子供100円)

さすがに往復はしんどいので、よかった。

 

地元の人達は、この吊り橋を自転車で渡るそうです。ありえない。

吊り橋の揺れ+自転車の揺れ ですよ。

慣れてくるものなのだろうか。

小学生の通学路にも利用されてるとか。地元強し!

一度は渡っておく価値あり

結構有名な吊り橋ですので、一度は渡っておく価値ありです。

子供連れなら、子供の思い出づくり

カップルであれば、まさに吊り橋効果で二人の距離が縮まる事間違いなし

近くには十津川温泉がありますので、温泉に入って帰るのもいいですね。

豆知識
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました