愛犬の生涯かかる費用は車1台買えるぐらいかかります

豆知識
スポンサーリンク

愛犬を子供の時から育てたら200万越え

どうも まめたろ です。

チワワを子犬の時から飼っており、この子無しでは我が家は語れません。

そんな私ですが、飼う時には猛反対していました。休みの日になるとペットショップに連れていかれ家族とのバトルです。

4人家族で私だけ反対していたので3対1です。

飼うにあたっての問題

  • お金の問題
  • 世話がちゃんとできるのか問題

特にお金の問題はシリアスですのでその点は特に心配してました。

我が家の生涯設計などもこの時作りました。

ただ、もともと犬は好きな方で買ってみたいとは思っていた事、家族の激しい懇願もあり、しぶしぶ買うのをOKしました。

今は全く後悔していませんし飼ってよかったと思っています。

たぶん私が一番可愛がっています。

でも犬を1匹飼うのにかかる費用は気になる所なので、計算しました。

200万超えます。軽自動買える。

愛犬の生涯費用

細かく言えば、犬のグッズ代などは洋服とかおもちゃとかもあるので、もっとかかっていると思いますが、ざっくりまとめます。

 

・子犬代:25万円

・犬の登録代:3,000円

 

・グッズ代:3万円

・餌代:5000円/月×12ヶ月=6万円/年

生涯15年として 90万円

・医療費:5万/年

生涯15年として 75万円

・トリミング:2000円/月×12ヶ月=2万4000円

生涯15年として 36万円

トリミングしない場合はかかりません。

 

合計 229万3,000円

少なめに見積もっても200万円くらいはかかると思います。

こう見ると結構かかるな と思いますね

餌代と医療費がやっぱり大部分をしめてます、これは小型犬の場合の見積もりなので中型、大型になると食べる量も増えますし医療費も高くなるので、費用としてはもっとかかってきます。

2匹、3匹飼っている人も見かけますがこれが2倍、3倍ですからね。

かなりお金がかかります。

愛犬との生活

犬を飼うことの最大のメリットは癒しです。

懐いてくれますし、家に帰ったら尻尾をフリフリして出迎えてくれます。

我が家の愛犬は近づいてきて寝転がり、体をさわってあげるといつも喜んでいます。

癒し効果抜群です。

ただ、お金の問題とは別にあるのが時間的な制約も発生します。

  • ウンチとおしっこの後始末
  • 散歩

などなど、毎日する必要があるので億劫になることもしばしば。

それでもやっぱり可愛い方が圧倒的です。

くどいようですが、犬を購入して後悔は一切なしです。

豆知識
スポンサーリンク
まめたろの豆知識
タイトルとURLをコピーしました